新海誠監督の娘、新津ちせ 出演作品一覧(映画主演も務める)!

こんにちは、勝です!

現在公開中の映画「駅までの道を教えて」の主演を務める女の子がなんと、「天気の子」などの映画監督を務める新海誠監督の娘であることがわかりました!

新海監督の映画の絵がとても好きで昔からのファンなので今回、娘さんが子役と知って驚きました。

そんな天才子役、新津ちせちゃんの出演作品などについて調べてみましたので、気になる人は見てみてください!

新津ちせちゃんのプロフィールまとめてみた

出典元:https://www.sanyonews.jp/photo/detail/950660?pid=2021542

名前:新津ちせ (にいつちせ)

生年月日:2010年5月23日 (9歳)

職業:子役

所属:劇団ひまわり

新海監督の子供は現在、小学校三年年生のちせちゃん一人みたいです。

目元なんか、新海監督そっくりですね!

セリフを一回で覚えてしまうなど、記憶力の良さも持っているみたいです!

「駅までの道を教えて」では死も作品のテーマですが、

ふだん生死について考えることはありますか?という質問に対しては、

「実は作品の撮影期間中に、母方のおじいちゃんが亡くなって、悲しかったです。

でも、母からおじいちゃんが元気だったころの思い出話をよく聞きます。

思い出話をしているときは、その中でおじいちゃんも生きているから、あんまり死について怖いと思ったことはない。その人のことを思い出していれば、その間はまだ生きているから、ずっとつながっているのかなって思います。」と語ってくれました。

9歳ですでにこんなに大人な考え方ができるなんて、かっこいいです!

父、新海誠監督のプロフィール

名前:新海誠(しんかいまこと)

生年月日:1973年2月9日

出身地:長野県

職業:映画監督

学歴:中央大学文学部国文学専攻卒業

代表作品:

2002年 「ほしのこえ」

2004年 「雲の向こう、約束の場所」

2007年 「秒速5センチメートル」

2011年 「星を追う子供」

2013年 「言の葉の庭」

2016年 「君の名は」

2019年 「天気の子」

だいたい、2~3年ごとに新しい作品が公開されているので、次の作品は2022年くらいになるのでしょうか。

次の作品が楽しみで仕方ありません!

私が、最初に見た新海監督の作品は「秒速五センチメートル」でした。

何とも言えない切なさを抱いたのを覚えてます。

ノスタルジーな感じが好きな人にはオススメです!( ^^)

母親は女優の三坂知絵子さん

名前:三坂知絵子(みさかちえこ)

生年月日:1977年8月7日

出身地:山口県

血液型:A型

職業:女優

学歴:早稲田大学第一文学部演劇映像専修卒業

2008年に新海誠さんと結婚されて、2010年にちせちゃんを出産したみたいです。

もう、結婚されてから10年以上経っているのですね。

新海監督が結婚していることすら、全然知りませんでした💦

新津ちせちゃんの出演作品一覧をまとめてみた

映画

2015年「DUAL CITY」

2016年「ピンクとグレー」

2016年「SHARING」

2016年「バースデーカード」

2017年「三月のライオン」

2017年「ろくでなし」

2017年「泥棒役者」

2017年「生きる街」

2018年「一人の息子」

2019年「駅までの道を教えて」主演

ドラマ

2015年「三面記事の女たちー愛の巣ー」

2016年「傘を持たない蟻たちは」

2017年「ツバキ文具店」

2018年「海月姫」9話

2017年に公開された「三月のライオン」で新海監督の娘であることが、監督や

関係者に公開されたようです。

それまでもたくさんの作品に出演されていることから、実力で役を勝ち取っていたのがわかりますね!

将来的には、新海監督の作品に出演して、コラボもあるかもしれませんね。

期待したいと思います!!

パプリカを踊るFoorinメンバー最年少少女!

米津玄師プロデュース2020年東京オリンピック応援ソング

「パプリカ」の小・中学生ダンスグループFoorinの最年少少女がちせちゃんなんです!

可愛らしいダンスを踊っているので、よかったら見てみてください!

Foorinは中学生男の子2名、小学生女の子3名から構成されています。

真ん中に移っているのがちせちゃんです。

『駅までの道を教えて』のあらすじ

いつも一緒だった愛犬のルーがいなくなった―。周りの大人たちはもう戻ってこないと言うけれど、8歳のサヤカは信じることができない。ある夏の終わり、サヤカは一匹の犬に導かれ、喫茶店のマスター・フセ老人と出会う。彼もまた、大きな喪失を抱えて独りで生きていた。別れを受け入れられない二人は、互いのさびしさに寄り添ううちに、思いがけない友情で結ばれていく……。

私たちが人生を歩む上で避けては通れない、愛する者との永遠の別れ。それでも人は誰かと悲しみを分かち合うことで、また新しい何かを築くことができる。限りある命を懸命に生きることで、歓びを味わうことができる。

公式サイト

作品テーマは愛する者との永遠の別れ”死”を扱っていて、重い内容ではあるのですがその主演を見事オーディションによって勝ち取ったのですから、素晴らしいですよね。

考え方もしっかりしていて、芯のある子だと思うので、新海監督の娘だからとかではなく、一人の役者としてみていきたいですね。

新津ちせちゃんについてのまとめ

新海監督の娘、9歳の天才子役 新津ちせちゃんについて調べてみました。

パプリカのミュージックビデオ、ダンスグループFoorinや映画「駅までの道をおしえて」で主演など2019年は大活躍しています!

さすが、新海監督の娘ですね。

これからのちせちゃんの活躍により期待したいと思います!

個人的には、新海監督の作品とのセッションが見れたらうれしいです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする